2017 / 06
≪ 2017 / 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 / 07 ≫

ジュニアの経過をお知らせする筈が・・・

4月1日、夕刻4時。

慢性腎不全、尿毒症にて、お星様になってしまいました。


先月の27日の土曜日に点滴入院から退院して来ましたが、
月曜にはもうしんどいのか、トイレに行くぐらいしか動かず、
しかも歩くのがヨタヨタで、食事もかろうじて食べる状態。
そして、気になったのが、眼が見えていない様な感じもするんです。

火曜になると、徘徊の様なヨタヨタ歩きなのにウロウロして、
部屋の隅や狭い所へ入り込もうとする妙な動きを始めてまして・・・

気にはなりつつ、月・火曜は仕事だったので病院に行けず、
水曜に漸く1日フリーになれたので、午前の診療に行きました。

まず眼の方は、血圧が上がって眼に影響も出るらしく、
正常なら丸い眼球が、変形していて、やはり見えなくなっていました。
腎臓の血液検査は、数値は多少上がっている程度で水分量が少ないぐらい。
つまり、異常数値ではないんです。

検査結果が出るまでに、ドクターから、「点滴入院するか、通院治療にするか」
確認のお話がありまして・・・
はっきりと言わずとも、ドクターの言わんとする事が分かりますよね。
点滴入院で2日間ほどしか回復しなかったんですもの・・・

「出来るだけ嫌な思いはさせず過ごさせてやりたい。」とお願いして、
水分補給の皮下注射をして帰る事にしました。
が、皮下注射を受ける時、今まで病院で鳴いた事など無いのに、
異常な叫び声を上げまして、この時にはいつものジュニアではなかったのかもしれません。

帰宅後、暫くは眠っていたものの、また徘徊行動が始まり、
その内、先程の異常な叫び声を上げだし、抱っこして宥めて眠ったかと思ったら、
また叫び始めついには暴れ出し、もうこの繰り返しが続き。
あたしの手にはおえず、午後の診療時間を待ちました。

鎮静剤で抑えてもらう為預けて、2時間後に様子を診に行きましたが、
「脳障害が出てます」と・・・

脳障害は、診た目では分からず、薬を入れての変化で分かるらしく。
ジュニアは、預ける時にかなり舌が出ていたのですが、
正常な場合は、出ている舌はそのまま出ているけど、元に戻ってました。
つまり、本人の意思と脳の指令が合ってなくて、
ジュニアは眠りたいけど、脳は動けの指令が出て異常行動をしていたんです。

看取るなら家でと、連れて帰りたかったのですが、
ドクターは、今の状態では帰せないと・・・
今の脳障害を抑えないと、後遺症が出る事もあるのでとか
説明付けされましたが、これはドクターの優しさ。
脳障害がでていると、最後は壮絶で絶対に見ていられないそうです。
でもまだこの時は、帰って来ると思ってたんですけどね。

木曜は休診日だけど、朝10時にドクターが一旦出て来られるのですが、
朝の仕事があったので、又夕刻に戻って来られるのでその時に面会に行く予定でした。
しかし、ドクターから電話を頂いたのは、悲しいお知らせでした。

ドクターが戻られた時には、もう息を引き取っていたそうです。
でも、まだ温もりもあり穏やかで苦しんだ様子は無かったそうです。
苦しんで亡くなった場合は、つっぱって硬直しているそうです。
最後の姿を誰にも見せたく無かったのかもしれません。


ジュニアのお陰でファミリーが出来、沢山のお友達が出来ました。
仲良くしてくれた皆様、本当にありがとうございました。

100401_junior


【悲しくて】
ジュニアくんの ご冥福を祈っています
PCを開くのが 遅くて 今 読ませていただいて 回復を信じていたのに びっくりしました。
 苦しまなくて 虹の橋を渡られたとのお知らせで 少し胸の痛みが和らぎました。
 ジュニアくんへ
   京都では ジュディと 遊んでくれて ありがとう
   先代のジュディは シェルティで大きいワンだけど
   みんなと仲良くできる ワンだから 一緒に あちこち
   散歩してやってね
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【】
ジュニくん・・まさかそんなに悪くなってたなんて・・
なんと言っていいか。。涙がとまりません。
ママさん、パパさんの辛い気持ちお察しします。

ジュニくんはお友達の中での親分でジュニくんみたいに明るく元気に年を重ねて欲しいって目標でしたよ。いっぱい可愛い笑顔を見せてくれてありがとう。
どうぞ安らかに。
【】
ジュニアくん、どうぞ苦しみのない広いお空で可愛い笑顔を見せてくださいね。

なにも、言葉がみつからず。。。(涙)
ご冥福をお祈りいたします。
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【】
ジュニア君の回復を、信じていたので
まさかという思いで
何と言っていいかわかりません。
トンママさん、パパさんのお辛い気持ちを思うと…

私はジュニア君とは、短いお付き合いでしたが
いつも、4パピちゃんと仲良くしている姿や
元気な姿、お写真のような可愛い笑顔が思い浮んで…
もっと、もっと一緒に遊んでほしかったです。

ジュニア君のご冥福をお祈りします。



【】
虹の橋を渡ってお星様になったジュニア君の
ご冥福をお祈りします。

数えるほどしか会えなかったけど・・・
でも悲しいよ~~~
ジュニア君最後まで頑張ったんだよね。
もう頑張らなくていいんだよね。
家族の心のなかに永遠に生き続けるね☆
【】
ジュニア君・・・・親分~~~~~。涙がとまりません。。。
またいつものように元気になって退院してくると思っていたのに。
トンパパさん トンママさんの辛いお気持が伝わってきます。

いまでもオフ会で口輪をされてふくれてた親分の姿が思い出されます。

お空でパル君と一緒に走りまわってるのかもしれないですね。
ジュニア君のご冥福をお祈りいたします。
 
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【】
御無沙汰してます。
驚きました!
久しぶりにブログを覗きに来たら・・・
ジュニア君、虹の橋を渡ってしまったんですね。
なんて言っていいのか・・・
ジュニア君のご冥福を心よりお祈りいたします。
この記事へコメントする















TONKO MAMA

Author:TONKO MAMA
 ♪とんとこ☆一家♪
気まぐれパパ:ジュニア
肝っ玉☆ママ:メロディ
熱血番人長女:リズム
ヤンチャ次女:ピアノ